ISFET pH 計 S2K シリーズのお手入れ方法について

センサ部分を常に清潔に保つために、日頃のお手入れが大事です。

動作不良のお問合せの際によくある原因の一つが「センサ部分の汚れ」です。センサ部分を洗浄することで、簡単に復活する場合も多く見られます。ぜひ一度お試しください。

以下の流れでクリーニングを行ってもエラーメッセージが出る場合は、修理サービスをご検討ください(保証期間の一年後は有償で承ります)。

のエラーメッセージが表示された!

そのエラー、もしかしたら汚れが原因かもしれません
修理の依頼を出す前に、一度「センサ部分のクリーニング」をお試しください

準備するもの

・弱アルカリ性の住居用洗剤(マジックリンなど)
・超極細毛歯ブラシ(デンターシステマなど)
・洗い流すための水道

※弱アルカリの洗剤を使うと、水垢などのタンパク質や植物繊維などの汚れを確実に落とすことができます

センサ部分を丁寧に洗浄します

洗剤を少量つけ、超極細毛の歯ブラシで丁寧に洗浄してください。あとは、流水で念入りにすすぎます

水気をよく拭き取ってください

洗浄後は水気を丁寧に拭き取って、再度電源を入れてお試しください。
こまめなお手入れが長持ちの秘訣です。

© Illustration by Kazu