孤高の進化を続ける 新《S2K》シリーズ、登場!

設計段階から全てを見直し、抜群の精度と安定性を実現
生まれ変わったシリコンチップISFET pH計で、
マイクロボリュームでの極微量計測を簡単に

2019年から始まった「新型コロナ感染症」は社会にも多大な影響を及ぼしました。中でも、世界的に発生した「半導体不足」は、最も大きな影響の一つでもありました。弊社ISFET pH計の製造計画も当然その波を受けることとなりました。

新電元工業株式会社でのKSシリーズを受け継ぎ、2007年のアイスフエトコム社設立と同時に発売したS2K712S2K922は、度重なるバージョンアップを行ってきました。しかしながら、半導体不足の影響で使用素材の変更を余儀なくされ、改めて全体の仕様を見直すこととなり、旧製品は2021年7月末で生産完了となりました。

そして、2022年新春、更なる進化を遂げて新製品《S2K333》《S2K222》として生まれ変わりました。

μL単位という極微量サンプルでの測定が可能な新《S2K》シリーズは、創薬や遺伝子工学等の生化学分野で特にご活用いただける自信作です。高価な試薬や極微量のサンプルも無駄にしません。

さらに大きな特徴として非ガラス電極を使用していますので、食品工場などでのご使用にも最適です。

ガラス電極のpH計とは一線を画す、独自の進化を続けるアイスフエトコム・ISFET pH計の自信作を、ぜひご体感ください。

《S2K333》

シリコンチップISFET pH計 上位モデル

【セット内容】本体・取扱説明書(保証書)・テスト用電池(CR2032)・標準液二種(pH6.9/4.0)・微量サンプル採取キット

49,500円(税込)

《分解能0.01pHの上位モデル》

分解能0.01pHの《S2K333》は、S2Kシリーズの上位モデルです。

アイスフエトコムのpH計は、pH感度の時経変化がないpHセンサを搭載しています。自社開発のシリコンチップISFET で「自動校正メモリ機能」を実用化、多点校正=上位機種という図式は過去のものとなりました。

多点校正という面倒な作業から解放されることで、pH計の利用にあたってのストレスがなくなりました!

スタンダードモデル《S2K222》の使いやすさはそのままに、分解能を0.01pHにした上位機種《S2K333》
従来の扱いが難しかったガラス電極の欠点を解消し、一点校正と微量(0.05ml)一発検定を可能としました。

食品工場をはじめ、どなたでも安心して簡単に測定を行っていただけます。

「微量サンプル採取キット」がセットされています。
ごく微量で測定可能であることを、ぜひ一度ご体感ください。

【微量サンプル採取キット内容物】木製スパチュラ(液体ではないものの測定)×1本、ピペットスポイト ディスポタイプ 滅菌済(25-35μl 0.25mL-0.35mL)×3本

※交換用比較電極R2K712は、KSシリーズ、旧S2Kシリーズ全て共通


S2K222
形式名称
pHセンサシリコンチップISFET
温度センサオンチップ温度センサ
表 示pHと温度を液晶デジタル表示
分解能±0.01pH、1℃
再現性±0.01pH、1℃
測定範囲2.0〜12.0pH、0〜50℃
使用温度5〜40℃
校 正自動一点
機 能生活防水構造、オートパワーオフ機能、各種自己診断機能、自動温度補償
電 源3V リチウム電池(CR2032)
寸 法142mm×28mm×15mm
重 量42g
材 質ASA樹脂、PA樹脂
付属品取扱説明書(保証書)、標準液2本(6.9/4.0pH)、
微量サンプリングキット(木製スパチュラ・ピペットスポイト ディスポタイプ 滅菌済(25-35μl 0.25mL-0.35mL)×3本)
消耗品交換用比較電極(型番:R2K712)別売

《S2K222》

シリコンチップISFET pH計 スタンダードモデル

【セット内容】本体・取扱説明書(保証書)・テスト用電池(CR2032)・標準液二種(pH6.9/4.0)・微量サンプル採取キット

34,100円(税込)

上位機種《S2K333》と同性能とパフォーマンスで、分解能±0.1pHの普及版ISFET pH計です。

お手軽な価格で、《S2K333》の性能を実感することができます。もちろん、取り扱いの簡単さは上位機種譲り。ユーザーの熟練度に左右されず、安定した数値を測定することが可能です。

「微量サンプル採取キット」がセットされています。
ごく微量で測定可能であることを、ぜひ一度ご体感ください。

【微量サンプル採取キット内容物】木製スパチュラ(液体ではないものの測定)×1本、ピペットスポイト ディスポタイプ 滅菌済(25-35μl 0.25mL-0.35mL)×3本

※交換用比較電極R2K712は、KSシリーズ、旧S2Kシリーズ全て共通

S2K222
形式名称
pHセンサシリコンチップISFET
温度センサオンチップ温度センサ
表 示pHと温度を液晶デジタル表示
分解能±0.1pH、1℃
再現性±0.1pH、1℃
測定範囲2.0〜12.0pH、0〜50℃
使用温度5〜40℃
校 正自動一点
機 能生活防水構造、オートパワーオフ機能、各種自己診断機能、自動温度補償
電 源3V リチウム電池(CR2032)
寸 法142mm×28mm×15mm
重 量42g
材 質ASA樹脂、PA樹脂
付属品取扱説明書(保証書)、標準液2本(6.9/4.0pH)、
微量サンプリングキット(木製スパチュラ・ピペットスポイト ディスポタイプ 滅菌済(25-35μl 0.25mL-0.35mL)×3本)
消耗品交換用比較電極(型番:R2K712)別売

ISFET pH計《S2Kシリーズ》



を選ぶ理由

タフネスさと繊細さを併せ持つ、簡単&微量測定pH計の決定版

μL単位の極微量サンプルで測定可能!高価な試薬や微量サンプルも無駄にしません

液落芯とpHセンサの位置関係を最適に設計配置することで、世界初の0.05ミリリットルという極微量サンプルでのpH測定が可能になりました。

例えば、創薬、遺伝子工学などの生化学分野では、微量サンプルでpH計測がしばしば必要ですが、当社の新《S2K》シリーズを使えば、数十μLのサンプル溶液のpH測定も簡単・迅速に行えます。高価な試薬や微量なサンプル溶液も、マイクロボリュームで測定が可能になります。


本製品には「微量サンプリングキット」が同梱されています。極微量のサンプルを採取しやすいスポイト3本と、液体ではないもの(例えば餡子など)を採取する際に使いやすい木製スパチュラ一本です。ぜひ身近なもので極微量計測が可能なことをお試しください。

※固形物の測定の際には、ある程度の水分が含まれていることが条件となります

特徴
1

パフォーマンスの更なる向上

今回の新製品開発にあたり、ISFETの特性を改めて見直し、設計段階から全てを刷新しました。
その結果、内部回路の変更やプログラムを全て更新により、圧倒的な安定性と応答速度が生まれました。

特徴
2

使いやすさと精度を両立

「自動校正メモリ」を搭載したことで、JIS規格の3点校正が不要(世界初)となりました。
実は、2点や3点校正の方が、1点校正より誤差が発生しやすくなります。これは驚くことではなく、一般的な計測上のヒューマンエラーの問題です。つまり、操作工程が増える=雪だるま式に誤差が増大すると言うことです。
使いやすさと正確さを両立させたpH計、それがアイスフエトコムのS2Kシリーズです。

特徴
3

非ガラス電極だからこそ!HACCP(ハサップ)対応

食品の製造・流通のグローバル化を受け、日本でも2020年6月1日より「HACCP導入の義務化」が始まりました。そして一年の猶予期間を経て、2021年6月からは「HACCP完全義務化」が全ての食品関連事業者に求められます。ガラスは「危害要因(物理的)」となり、破損して混入する可能性を最小限にする必要があります。ガラス電極を使用していないアイスフエトコムのS2Kシリーズ(ISFET pH計)であれば、安心してご使用いただけます。

特徴
4

取扱&メンテナンスが簡単

常温、乾燥状態で保管が可能で、小型軽量のため持ち運びも簡単です。ガラス電極の場合、乾燥しないように電極保存液に浸した状態で保管することが必要でしたが、その必要もありません。
メンテナンスは、使用後水道水(汚れがひどい場合は家庭用洗剤)で洗浄するだけの簡単さです。

特徴
5

抜群のコストパフォーマンス

比較電極の内部液が減少した場合は、交換用電極R2K712を取り替えるだけ!
センサ部分丸ごとの交換が必要だったガラス電極機種に比べて、抜群のコストパフォーマンスを誇ります。

特徴
6

測定者のスキルに左右されません

取扱簡単&、面倒な多点校正が不要の《S2Kシリーズ》は、研究機関の専門家から、担当者レベルの方まで、どのような方でも簡単にすぐに使い始めることが可能です。

特徴
7